刀剣乱舞最新情報

オススメNEWS

【刀剣乱舞】無事に帰ってこれるかな…「極」修行に出すのが心配な刀剣男士たちwww

修行開始

「極」修行に行ったら無事に帰ってこれなさそうな刀剣男士…みなさんは誰が思い浮かびますか?これから短刀以外の刀剣男士たちが続々と実装されるとなると楽しみですが、どうなるのか少し心配な部分もありますね(笑)審神者のみなさんの意見や反応をまとめてみました♪

722: 名無し@とうらぶJAPAN 2017/03/31(金)13:00:50 ID:ow6
ところでおじじは一人で修行に出して大丈夫なんだろうか
誰もお世話してくれないのよ…

 


727: 名無し@とうらぶJAPAN 2017/03/31(金)13:08:12 ID:rbx
>>722
なんやかんや親切な人が世話してくれるからへーきへーき

 

728: 名無し@とうらぶJAPAN 2017/03/31(金)13:11:17 ID:Ib0
>>722
おねねさまの所に行ったら息をするように世話焼かれる可能性
ついでに家事や畑仕事(姑の大政所の趣味)にも駆り出される

 

730: 名無し@とうらぶJAPAN 2017/03/31(金)13:38:05 ID:b0I
粟田口全員が極化しないと
いち兄が修行に行けないとか
ふと思いついた

 

731: 名無し@とうらぶJAPAN 2017/03/31(金)13:42:43 ID:5MU
>>730
それやると博多後藤信濃包丁難民が…

 

732: 名無し@とうらぶJAPAN 2017/03/31(金)13:44:06 ID:Ei4
>>730
全員極めてるワイには関係ないけどこれは確実に荒れる

 

733: 名無し@とうらぶJAPAN 2017/03/31(金)13:49:39 ID:ksx

脇差極早く見たいなって思ってたけど初期メンツがやばいな

ずおばみ→記憶戻る?その影響で性格替わる?
堀川君→本当は無かったかも?いまつるちゃんルート?

青江は比較的平和かな?

 

734: 名無し@とうらぶJAPAN 2017/03/31(金)13:56:40 ID:VVZ
>>733
堀川くんのいまつるちゃんルートは無いと思うけど…
でも心にくる展開はあるかもしれないよね



735: 名無し@とうらぶJAPAN 2017/03/31(金)14:08:45 ID:8FK
手紙の内容は置いておくとして
青江にはいまつる小夜みたいに
オーラ纏う系極になってほしいところ
神剣みマシマシでお願いします

 

736: 名無し@とうらぶJAPAN 2017/03/31(金)14:15:17 ID:Ib0
>>735
青江「オーラを纏おうとしたら別の物が出ちゃったよ…幽波紋のことだよ?」
幽「コッチヲミロォ…」

 

737: 名無し@とうらぶJAPAN 2017/03/31(金)14:27:13 ID:L4k
>>736
青江は手フェチの殺人鬼より、イタリア産メロンに似てると思うの

 

739: 名無し@とうらぶJAPAN 2017/03/31(金)14:45:46 ID:RNr
>>737
ディモールト連呼してる青江想像したら思った以上に違和感なくてワロタ

 

740: 名無し@とうらぶJAPAN 2017/03/31(金)14:58:04 ID:vxH
>>739
青江「ディ・モールト ディ・モールト(非常に)良いよッ!!」こんな感じ?

 

738: 名無し@とうらぶJAPAN 2017/03/31(金)14:28:14 ID:rnV
>>736
それ夜戦で幽霊苦手なワイの心臓がズキュウウウンてなるやつ

 

745: 名無し@とうらぶJAPAN 2017/03/31(金)15:23:40 ID:Ib0
歌仙1日目「勝龍寺城の躑躅は時を越えても美しいね…そうそう忠興公の近習として勤めることになったよ!」
歌仙2日目「忠興公の茶会には名高い茶人が居並び歓喜の至りだよ!もちろん居合の腕も見習っているとも…それにしても珠姫との睦まじさは微笑ましくなるね」
歌仙3日「おのれ三成おのれ三成おのれ三成おのれ三成おのれ三成おのれ三成おのれ三成
きみはけっしてしなせない」

 

746: 名無し@とうらぶJAPAN 2017/03/31(金)15:34:10 ID:2A2
>>745
これはいけませんねえ(小並感)

 

引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/gameswf/1490623422/


▼人気記事▼

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Twitter

カテゴリー

オススメNEWS

PR