刀剣乱舞最新情報

オススメNEWS

【刀剣乱舞とうらぶ】次回実装刀剣男士の「刀種」は打刀?脇差?まさかの包丁?wwww

刀剣乱舞とうらぶの次回以降で実装されてほしい刀剣男士の希望刀種と現存で残っている日本の有名な脇差や刀はどれがあるのかなど審神者のみんなの意見や考察や感想や反応をまとめました♪

49: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:45:25 ID:6OL
新しい打刀ほしいよ…


54: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:46:18 ID:17H
>>49
打刀は期待の妙法村正さんがいる!

 

51: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:45:58 ID:n72
そういえば打刀ってそねさんが最後か?

tw105

52: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:46:15 ID:6OL
>>51
そうやね

 

53: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:46:17 ID:P8o
意表をついて、包丁が実装

 

56: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:47:37 ID:8wM
>>53
いち兄「弟キタアアアアアアアアア!!!!!!」

一期一振

55: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:47:10 ID:cTz
脇差増えてくれ…6振じゃ足りない
10振くらいほしい

WAKIZA6

57: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:47:59 ID:Dct
脇差しって少ないよなあ。思い当たる刀もないや

 

58: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:48:37 ID:6OL
脇差は有能だし増えるべき…あと物くん実装…

 

59: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:48:43 ID:zDq
脇差は細川の希首座しか知らない

 

61: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:49:23 ID:8wM
>>59
武田の星月夜正宗とか…
大蛇切は脇差だっけ

 

64: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:49:47 ID:aDX
>>59
歌仙さんの特殊台詞や回想の相手はこれから実装がくるんじゃないかと
思ってるからちょっと期待してる…

 

60: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:49:00 ID:lah
脇差はローテーションできるくらいには欲しい

 

62: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:49:29 ID:O6W
短刀…13、脇差…6、打刀…7、太刀…13、大太刀…4、槍…3、薙刀…1
なんか打刀思ったより少ないな

 

66: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:50:11 ID:S9k
>>62
打刀13じゃない?

 

68: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:50:42 ID:O6W
>>66
あ、ごめん本当だ
盛大に数え間違えてたわ

 

63: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:49:29 ID:6xz
かわいいのちょうだい

 



65: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:49:47 ID:41k
脇差で有名なのは雷切と希首座かな?

 

67: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:50:34 ID:6OL
>>65
雷切「ぼく雷切ってないんです…ふぇ…」

 

70: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:51:56 ID:8wM
>>67
ああ^~ぎゃんかわ
だけど敵をバッサバッサ斬るんだろ知ってる(恍惚)

 

72: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:52:54 ID:17H
日本刀自体はたくさんあるけど固有名がついている刀となるとぐっと少なくなるよね

 

77: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/06(水)23:57:12 ID:zDq
>>72
国宝一覧見てるけど
「来孫太郎作 正応五年辰八月十三日(以下不明)」とか
とうらぶではどうしようもなさそうって思ったw

 

引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/gameswf/1459952726/


▼人気記事▼

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Twitter

カテゴリー

オススメNEWS

PR