刀剣乱舞最新情報

オススメNEWS

【刀剣乱舞】後藤藤四郎が何周しても来なんい…

後藤藤四郎

今現在では後藤藤四郎を入手する事が出来る方法はただ一つ、今回の地下に眠る千両箱のボスマスドロップのみですよね♪前大阪城イベントで確定報酬ではありましたが、とれなかったさにわも多く…やはり稀にドロップというのはハードルが高いという事を痛感させられる瞬間…

227: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/22(金)02:46:25 ID:Ke3

初書き込みだからちゃんと下げられてるか不安、多分大丈夫なはず…

300周したけど後藤こないや、後藤イベの時丁度パソコン触れなくて未実装だから育ててみたいんだけどな
もう少し頑張ってみようか…な
初期鯖とも言えない山城審神者です

地下に眠る千両箱


228: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/22(金)02:52:42 ID:ABP

>>227
がんばれ 私も今年忙しくて周回できない
書き込みも久しぶりすぎて下げ方忘れた

最近ようやく長谷部の放置台詞が信長だけじゃなく長政さまにも
通じるのではと思い至った
長谷部尊い それを伝えられたらと思っていた

 

229: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/22(金)03:17:27 ID:k0e
>>228
長谷部の尊さは十分伝わった

長谷部

234: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/22(金)03:46:33 ID:Ke3

>>228
ありがとう!もう少し頑張ってみる

アカウントによって偏りがあるんだなぁ…
後藤より確率が低いらしい長谷部とか岩融とか博多は2振りずつ来たんだけど、後藤だけ本当に来ないんだ
やっぱり物欲センサーか…

 

230: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/22(金)03:35:08 ID:8mL
遂に後藤の2本目まで来ちゃったよ
博多ぁ…どこまで稼ぎに行ってしもうたんじゃあ

博多藤四郎鍛刀レシピオススメ

231: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/22(金)03:40:29 ID:1GG
後藤君の二振目を探している間に、信濃君が三振に増えた。
沼民としては喜ばしい事だが、後藤君沼を覗き見している身としては、ぜひ後藤君にも来ていただきたい。
来てくれた暁には…。

 

232: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/22(金)03:40:49 ID:w33
>>231
阻止?

 

233: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/22(金)03:42:41 ID:Qjo
>>231
さにわからの不穏な空気を感じ取って回避してるパターンや
物欲センサーは今日もお仕事してますね!

 



235: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/22(金)04:00:49 ID:1GG
≫232、233
え…沼に飛び込もうかと思ってるんだが…。
…そうか、物欲センサーは沼に飛び込む事まで阻止するのか…。

ネタ人喰い沼

240: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/22(金)04:16:53 ID:fH7

カテキンきめすぎてオオカネヒラがこんなバカをやってそうだと
妄想しつつ不動ほりほり コピペのやつがことごとくオオカネヒラにみえる

オオカネヒラ&わし「「50歩ヒャッホオオオオオオオオオオオ↑↑」」」

 

243: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/22(金)04:21:27 ID:sz8
>>240
もう寝ろ…

 

241: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/22(金)04:19:51 ID:fH7
あ….あ….今気づいた….不動やない後藤や….

 

242: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/22(金)04:20:41 ID:Qjo
>>241
ネロ

 

239: 名無し@とうらぶJAPAN 2016/04/22(金)04:13:23 ID:lMd

後藤博多捜索組がだんだんおかしくなってまいりました

後藤くん来ません

真剣必殺後藤藤四郎

引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/gameswf/1461246903/


最近のイベント・人気記事など

生命力が強すぎる!?長谷部のバグに眠気が吹っ飛ぶ審神者ww

『とうらぶバグ伝説』また長谷部が仕事する…

条件揃ったカンスト脇差がワンパン重症!?!?どういうこっとー!!

4月前半『最新黄金レシピ』まとめ!博多・長曽祢・三日月・小狐丸・江雪・一期・投石兵などオススメ一覧♪

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Twitter

カテゴリー

オススメNEWS

PR