刀剣乱舞最新情報

オススメNEWS

【刀剣乱舞DAYS】京都国立博物館で刀剣男士・陸奥守吉行の等身大パネル設置など!11/3~11/6

刀剣乱舞とうらぶの京都国立博物館にて開催中の特別展覧会『没後150年 坂本龍馬』にて「刀 銘吉行」が展示!11月3日~6日の4日間「刀剣乱舞DAY」が開催決定!刀剣男士・陸奥守吉行の等身大パネル設置、描き下ろしイラスト掲出や来場者プレゼントなど!詳細

陸奥守吉行京都国立博物館

没後150年 坂本龍馬 京都国立博物館

▼開催概要▼

展覧会名
没後150年 坂本龍馬

会期
2016(平成28)年10月15日(土)~11月27日(日)

会場
京都国立博物館 平成知新館(1F・2F)

交通
JR、近鉄、京阪電車、阪急電車、市バス 交通アクセス

休館日
月曜日

開館時間
午前9時30分から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
※ただし会期中の毎週金・土曜日は午後8時まで(入館は午後7時30分まで)

観覧料
一般 1,300円(1,100円)
大学生 1,100円(900円)
高校生 800円(600円)
中学生以下無料

*( )内は前売および団体20名以上。
*前売り券の販売期間は10月14日まで
*障がい者の方とその介護者(1名)は、障がい者手帳などのご提示で無料となります。
*チケットの主な発売場所セブン-イレブン、ローソン(Lコード:52200)、チケットぴあ(Pコード:767-783)、イープラス、JTB各店舗ほか主要プレイガイド、コンビニエンスストア(チケット購入時に手数料がかかる場合があります)*会期中、一部の作品は展示替を行います。
【主な展示替:前期=10/15~11/6、後期=11/8~11/27】

関連土曜講座
詳しくはこちら

ワークショップ
詳しくは、龍馬さんからお手紙です!

関連イベント

「刀剣乱舞DAY」
期間:11月3日(木・祝)~11月6日(日)【4日間限定】
・特製クリアファイルプレゼント【各日先着500名】
現在展示中の坂本龍馬佩用「刀 銘吉行」にちなみ、PCブラウザ&スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」に登場する「陸奥守吉行」の特別描き下ろしイラストと「刀 銘吉行」の画像をデザインした特製クリアファイルを、期間中の各日先着500名様にプレゼントします。
*特別展覧会「没後150年 坂本龍馬」観覧券を平成知新館入り口にてご提示ください。
・「陸奥守吉行」等身大パネル登場

「陸奥守吉行」等身大パネルと、「刀 銘吉行」の展示を記念した特別描き下ろしイラストを掲出します(写真撮影可)。
場所:平成知新館1階通路(予定)
*ご覧いただくには「坂本龍馬」展の当日観覧券が必要です。
・特別トークショー

刀剣鑑賞の楽しみ方や刀剣にまつわる話について、小坂崇氣氏(「刀剣乱舞‐ONLINE-」原作プロデューサー)と末兼俊彦氏(東京国立博物館研究員)が語ります。
日時:11月3日(木・祝)13:00~14:30
場所・定員:平成知新館 講堂 定員200名
登壇者:小坂崇氣氏(「刀剣乱舞-ONLINE-」原作プロデューサー) 末兼俊彦氏(東京国立博物館研究員)
参加方法:当日11:30より、平成知新館1階にて整理券を配布し、定員になり次第配布を終了します。
料金:聴講は無料(ただし「坂本龍馬」展の当日観覧券が必要です)。

展覧会ちらし
没後150年 坂本龍馬

音声ガイド
会場内では、有料にて音声ガイドをご利用いただけます。1Fエントランスホールにて貸し出しています。
1台550円(税込)日本語のみ ナレーション 尾上松也(歌舞伎俳優)
詳しくはこちら

巡回予定
長崎歴史文化博物館: 2016年12月17日(土)~2017年2月5日(日)
東京都江戸東京博物館: 2017年4月29日(土・祝)~6月18日(日)
静岡市美術館: 2017年7月1日(土)~8月27日(日)

主催
京都国立博物館、読売新聞社、読売テレビ

協賛
清水建設、大和ハウス工業、野崎印刷紙業、パナソニック、非破壊検査

協力
京都美術工芸大学、日本香堂

引用元:http://www.kyohaku.go.jp/jp/special/


▼人気記事▼

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Twitter

カテゴリー

オススメNEWS

PR