刀剣乱舞最新情報

オススメNEWS

【刀剣乱舞】『和泉守兼定』と『大仙兼元』が「黒田記念室」で展示中!!

「刀 大仙兼元」(関の孫六)と「刀 和泉守兼定」が福岡市博物館「黒田記念室」で~8月9日(日)まで展示されます!

黒田

福岡…

私のところからはちょっと遠いので難しいですが…

近隣の方や、観に行かれる方は是非、美しい刀剣を眺めてきてくださいね♪

うらやましす…


 

黒田長政が愛用した刀2振りを展示します。
◆福岡市博物館企画展示「黒田家名宝展示」

期間:6月9日(火)~8月9日(日)まで
場所:福岡市博物館(福岡市早良区百道浜3-1-1)企画展示室2「黒田記念室」

 福岡市博物館の企画展示室は、収蔵品を中心に地域に密着したトピックを扱っている、ちょっと通好みの部屋です。ちなみに黒田節でおなじみの名槍「日本号」は企画展示室2「黒田記念室」に展示しています。

「刀 大仙兼元」(関の孫六)と「刀 和泉守兼定」 福岡市博物館の重要なコレクションの一つに、2014年の大河ドラマの主人公 黒田官兵衛を藩祖とする旧福岡藩主・黒田家に伝来した黒田家資料があります。国宝「金印」や、黒田節でおなじみの名槍「日本号」は、黒田家から寄贈を受けたものです。黒田家資料を中心に紹介する企画展示室2「黒田記念室」の「黒田家名宝展示」のコーナーでは、官兵衛ゆかりの書状や国宝を含む刀剣などを期間限定で展示しています。

 6月9日(火)~8月9日(日)までは、黒田長政が愛用した刀2振りを展示します。末関鍛冶を代表する「刀 大仙兼元」(関の孫六)と「刀 和泉守兼定」です。名鎗「日本号」の隣に展示しています。
>> 詳しくは、黒田家名宝展示―官兵衛・長政など黒田家ゆかりの資料展示―(福岡市博物館)からご覧ください。

【開館時間】午前9時30分~午後5時30分(入館は午後5時まで)
【休館日】月曜日(ただし、祝休日は開館し、翌火曜日が休館)
【観覧料】一般200円、高大生150円、中学生以下無料

引用元:http://www.city.fukuoka.lg.jp/charm/kanbei/event.html

 


tw089

tw091

 


最近のイベント・人気記事など(2015年6月24日時点)

 

6月の最新レシピはこれだ!!三日月宗近・小狐丸の鍛刀まとめ♪

 

とりあえず俺氏が考えた理想の舞台化俳優!賛否両論で大混乱!!

 

加州清光と明石国行パクリ?炎上し続ける理由は謝罪のタイミング!!

 

トレパクからの舞台化!こんな驚き誰も求めないよ!!

 

最新『刀装』黄金レシピ解明!!ほぼ確実に特上と上が出る!!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Twitter

カテゴリー

オススメNEWS

PR