刀剣乱舞最新情報

オススメNEWS

【刀剣乱舞】特別展覧会「没後150年 坂本龍馬」にて陸奥守吉行が展示決定!全国4か所で開催!詳細

刀剣乱舞とうらぶ最新情報!坂本竜馬の愛刀「陸奥守吉行」が「特別展覧会 没後150年 坂本龍馬」にて出展!京都⇒長崎⇒東京⇒静岡の全国4ヶ所で開催が決定!詳細

「特別展覧会 没後150年 坂本龍馬」陸奥守吉行

江戸東京博物館で「戦国時代展」と「坂本龍馬」が開催へ

2016年5月10日(火)、東京・墨田区の江戸東京博物館で、今秋以降に行われる2つの展覧会が発表された。

「戦国時代展」は、京徳の乱(1454)、応仁・文明の乱(1467)から将軍・足利義昭追放(1573)まで100年あまりを網羅的に紹介する企画展。

群雄が割拠し戦乱が相次いだ戦国時代は、従来は、国の秩序が大きく乱れた時代として位置づけられていたが、近年の研究で、京都で成熟した文化が列島各地に拡がり、新たな地域文化として再生産された事も指摘されている。

展覧会では戦国時代を、殺伐とした時代ではなく、次の安土桃山・江戸時代に繋がった夢のある時代として定義。「合戦 ─ 静寂と喧騒 ─ 」「群雄 ─ 翔けぬけた人々 ─ 」「権威 ─ 至宝への憧れ ─ 」「列島 ─ 往来する人と物 ─ 」の4章で、列島各地で生成された歴史資料や美術工芸品を一堂に展示する。

「戦国時代展 -A Century of Dreams-」は江戸東京博物館で11月23日(水・祝)~2017年1月29日(日)に開催。京都、山形に巡回する。

「坂本龍馬」展は、現在の日本で最も人気がある歴史上の人物といえる、坂本龍馬の没後150年を記念した企画展。

展覧会では直筆手紙に焦点をあて、ユーモアあふれる龍馬の手紙を数多く紹介。近年になって発見解明された書状や剣術免状なども展示するほか、近江屋で暗殺された際に龍馬が敵刃を受けたとみなされる刀など、貴重な関連資料も紹介する。

「特別展覧会 没後150年 坂本龍馬」は京都で開幕、長崎の後に、江戸東京博物館で2017年4月29日(土・祝)~6月18日(日)に開催。静岡に巡回する。

引用元:http://www.museum.or.jp/modules/topNews/index.php?page=article&storyid=3810

▼日程・詳細▼

京都国立博物館
2016年10月15日(土)~11月27日(日)

長崎歴史文化博物館
2016年12月17日(土)~2017年2月5日(日)

江戸東京博物館
2017年4月29日(土・祝)~6月18日(日)

静岡市美術館
2017年7月1日(土)~8月27日(日)


▼人気記事▼

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Twitter

カテゴリー

オススメNEWS

PR