刀剣乱舞最新情報

オススメNEWS

【刀剣乱舞】獅子王の沼はこんな時に深く堕ちて行くwwwwwwwwww

獅子王2

とうらぶきってのおじいちゃん子の獅子王は本当に可愛らしいと思わせてくれる瞬間が多い刀剣男士ですよね♪その身に纏うマントのような後ろの黒い鵺を携えているという謎も多い彼ですが、沼に落ちる瞬間はこんな時!

622: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)13:55:36 ID:vNO
獅子王の演練ゼリフってなんであんなにかっこいいのか
普段とししたっぽいのに難しい言葉急に使って平安らしさだしてくるから
わいドキドキしてしかたなんい

獅子王0


628: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)13:56:08 ID:i0N
>>622
獅子王の放置ボイスが好きすぎて

 

630: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)13:56:20 ID:QYo
>>628
沼に堕ちますた

 

631: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)13:56:42 ID:UaQ
>>628
あれは反則

 

633: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)13:57:08 ID:acp
>>628 がおー

 

635: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)13:57:39 ID:2tC
>>622
獅子王は店で買い物とか初めてだ!とかちょいちょい単語のセレクトが難しいあたり
おじいちゃん子を感じて可愛い

 

636: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)13:58:09 ID:HAX
>>635
なんぼでも万屋つれてっちゃる!ってなる

万屋

637: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)13:59:01 ID:i0N
>>636
カキンカキーン

 

639: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)13:59:51 ID:Dzg
万屋連れていきたいけど買うものなくて冷やかしになっちゃうんだよな
新しい課金要素ないんだろか

 

644: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)14:00:46 ID:i0N
>>639
お舟の部屋改造のようなことができればいくらでも課金するわ

 



648: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)14:02:09 ID:dWY
>>644
景趣はもっと自由度ほしいよね
Pocketで反映させるのが難しいなら、コンプしたシリーズだけ
一枚絵として選択できる、みたいなのでいいから

 

652: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)14:03:01 ID:8pa
>>639
しょうもない品物でも装備しても何の効果も得られませんでも
推しや初期刀に贈れるものなら買っちゃうわ

 

642: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)14:00:34 ID:UaQ
獅子王ちゃんは元々好きだったけど図録で完全に沼落ちした
髪下ろした獅子王ちゃんドストライクすぎた・・・

 

649: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)14:02:43 ID:2tC
>>642
イラストレーターさんのブログにお風呂イラストとか上がってて可愛いお

 

643: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)14:00:38 ID:E11
獅子王ほんと可愛いよね
とっくにカンストして遠征組なのが惜しい
2スロ太刀にも活躍の場が欲しんい

 

647: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)14:02:04 ID:vNO
>>643
それ
カンスト刀が遠征しか使い道ない不具合どうにかならんか
寂しくてしかたない

 

656: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)14:04:05 ID:c0P
>>643
太刀使う時もキャラ愛脇に置いたらどうせなら3スロ使おってなっちゃうからねー
打刀のコモンとレアくらいの使い分けが出来たらいいのにって思う

 

663: とうらぶJAPAN 2016/05/15(日)14:05:44 ID:FTG
>>656
ほんそれ。
今回拡充でレア3使ったけど、
やっぱり差別化要素ほしい。

 

引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/gameswf/1463237411/


最近のイベント・人気記事など

面白い演練コメントww五虎退くんが可愛すぎwwwww

数珠丸様のドロップ報告が減ってきたが…まさか…

『戦力拡充計画』日本号と明石はいつでも掘れるのに…

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Twitter

カテゴリー

オススメNEWS

PR