刀剣乱舞最新情報

オススメNEWS

【刀剣乱舞】ボス到達率はかなり高い?!7-2でのおすすめレベリング方法!

2018.02.17

コメントを書く

7-2江戸・白金台ボスマス

太鼓鐘貞宗がボスドロップとして設定されている7-2ですが、ボス到達率も良くレベリングに適しているのでは?という話題に(*^-^*)審神者のみなさんの意見や反応をまとめてみました♪

602: 名無し@とうらぶJAPAN 2018/02/11(日)02:38:57 ID:wHf
ここ見てると7-2でレベリングしてる人結構いるんだね
貞ちゃん早くにお迎えできたから7-2はケビ付いてなくて
全然感覚掴めてないんだけどボス率いいんだっけ?

 


603: 名無し@とうらぶJAPAN 2018/02/11(日)02:50:13 ID:Cnr
>>602
ボス率大分良いよ
わいが周回した感覚で申し訳ないけど10回に1回資源マス程度ってかんじ

 

611: 名無し@とうらぶJAPAN 2018/02/11(日)09:10:00 ID:QWh
7-2レベリングってみんな何歳くらいのどの刀種の子育ててるの?
40代後半の極み短で楽しくレベリング出来る?

 

612: 名無し@とうらぶJAPAN 2018/02/11(日)09:11:35 ID:t3h
>>611
楽しくの範囲がわからんぜ質問するなら刀装被害や手入頻度など具体例で頼む
あと極みじゃなくて極(きわめ)な

 

617: 名無し@とうらぶJAPAN 2018/02/11(日)09:52:34 ID:QWh
>>612
ごめん質問が雑だった
何度も何度も手入れせずにぐるぐる出来るか…ってこと
というか7-2レベリングしてるって人は誰をレベリングしてるのかが知りたい
>>615
ありがとう

 

619: 名無し@とうらぶJAPAN 2018/02/11(日)09:59:40 ID:urP
ついでにlv40前後の打脇の極で7-2行ってきた
上ルートで生存1の大太刀に遭遇したけど刀装削られただけ
陣形次第な部分もあるだろうけどよほどレア3槍敵の方が面倒だな
>>617
7-2は槍と生存1がいるから無傷は相当な高レベでも難しいはず
誰をレベリング…って意味では傷を恐れないなら誰でも
貞ちゃんを編成していなかったら確実にボスか資材マスの2択ってとこが利点安定は道中で刀装ハゲからのボス脇で重傷・鳴狐はボス槍で中傷



631: 名無し@とうらぶJAPAN 2018/02/11(日)11:15:41 ID:0Tb
>>617
あまり参考にならんかもしれんがワイはこのメンツで7-2廃周回してる
70以上の連中は基本槍チクはカスダメ 生存1も特に問題にならない
刀装と陣形によっては同田貫と大倶利伽羅以外の4振りは
ワキザシックスに先制してくれるから手入れなしで数時間は持つ
実際CP始まる前と今では手伝い札が微増してるからな
7-2
ボス中脇差に先制できる目安のレベルとしては
安定長曽祢で70前後 鳴狐は50半ば
兼さんはCP前から70あって先制してたからちょっとわからん
あと脇差(鯰尾)だと60半ばくらいだった

 

632: 名無し@とうらぶJAPAN 2018/02/11(日)11:29:28 ID:0Tb
連投すまん
>>631の周ボスワキザシックスだったから刀装被害も上げとく
相手陣形が横隊方陣だったら勝ち確 今回は運良かったけど
それ以外だともうちょっと刀装削られる
7-2 2

 

615: 名無し@とうらぶJAPAN 2018/02/11(日)09:38:49 ID:tKC
>>611
脇差極に護衛してもらって行ってみた
下ルートでボスは脇差6
7-2 3
槍チクが面倒なので生存高めの男士まぜながら組むといいんじゃないかな
打撃自体は40後半なら問題ないのでは
生存1の被ダメはしゃーない

 

618: 名無し@とうらぶJAPAN 2018/02/11(日)09:55:50 ID:3vt
2周くらいなら手入れせずに重傷者出さずにいけそう、まあ運良ければだけど
あと40後半ならそこそこの確率で中脇差6に負けるで(伝聞)

 

620: 名無し@とうらぶJAPAN 2018/02/11(日)10:26:14 ID:t2Z
7-2は遠戦の損害が少ない分色々試せていいよね
生存1やら生存5やらのスリルもこれはこれで楽しい
雨の昼・野外戦来ないかな
馬つけた大太刀で堅い敵に斬りかかってみたい

 

引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/gameswf/1518057460/


▼人気記事▼

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Twitter

カテゴリー

オススメNEWS

PR